学院の特長 コース案内 学生生活 在学生からのメッセージ 卒業生の活躍 HOME
学院の特長

世界で最も美しい民族衣装のひとつといわれる「きもの」。
さまざまな職人によって、織られ、描かれ、染められた反物を、人が装う「きもの」へと仕立てあげるのが和裁士です。
和裁は、どこにいても、家庭を持っても続けられる一生の仕事。
それは、身に付けた技能を味方にして「私らしく生きよう」とする人がめざすにふさわしい職業です。
京都和裁学院は、そのような和裁士になるために、「きもの」のまち京都の中心地ならではの実践を通して学び、独立してからも、生涯にわたって自立を支える確かな職能を習得する場。
未来の自分のために志す、プロフェッショナルへの歩みが今、京都和裁学院から始まります。

教材として縫っていただいた着物等に対して1枚いくらというかたちで奨学金をお渡しいたします。
在学中にもちょっとしたお小遣い稼ぎができます。2年次より適用になります。

当学院では、完全個室で一人一部屋の学院寮を備えています。
市内随一の繁華街やビジネス街にほど近く、古都の風情や歳時にみちた京都和裁学院がある界隈で、 誰もがいちどは憧れる“京都生活”を満喫しましょう。

 

卒業後は、京都和裁学院の母体である大島和裁研究所から仕事を請け負っていただくかたちで、卒業生の独立をバックアップ。
結婚や出産、子育てなどライフシーンがどのように変化しても、仕事が途切れることはないので安心です。

資料請求
交通のアクセス